CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
PROFILE
OTHERS
SPONSORED LINKS
MOBILE
qrcode

Make it happen.

アラサーOL・Sarahの語学学習ブログです!
現在、英語・スペイン語W習得目指して奮闘中です。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | |
英検準1級対策 長文問題編
長文問題の対策ですが、
正直なところ、過去問を解く以外にはとくに何もしませんでした。
TOEICでリーディングセクションを350点以上取れている人は、
知らない語彙は出てくるけど解けるレベルだと思います。

TOEICより語彙や文法が複雑な長文が多く、内容もアカデミックなので
あえて過去問以外で対策をするならば、難関大学の入試問題などを解くといいかもしれません。

過去問はかならず解きっぱなしにせず、間違った問題はどこで間違ったのかを確認し、
新出語彙はノートに書き留めておきましょう。
| 英検準一級対策 | 15:10 | comments(0) | - | |
英検準1級対策 語彙問題編
 今回は、大問1の語彙問題対策について書きたいと思います。
短文の空欄補助問題で、四択から正しい語彙を選ぶ問題です。

この語彙問題は、一次試験でおそらく一番重要なパートで、
このパートの出来具合によって合否が分かれるといっても過言ではないです。

まずは試しに過去問を解いてみていただきたいのですが、

普段、時事ニュースや洋書などを読み慣れている方をのぞいては、単語の意味がだいたい分かる!という方はほとんどいないと思います。というか、選択肢の単語全部が知らない単語……という方も多いと思います。(私がそうでした)

でも、怖気づいて問題を解くのをやめて単語集の丸暗記に走らないでください。

とにかく、まずは辞書を引きながらでもいいので、持っている問題集の語彙問題を全部解いてみてください。間違えた問題や、勘で解いた問題はしるしを付けておき、必ず次の日に繰り返して下さい。
選択肢に出てきた単語、特に正解の単語は、辞書で(できれば英英辞書)意味と用例、類語(反意語)を確認してください。

過去問6回分の語彙問題を解いて、出てくる単語を覚えたら、
語彙問題集か、文で覚える単語集を始めてください。

おそらく、以前より単語集が覚えやすくなるはずです。

単語の覚え方ですが、「単語」と「意味」だけではなかなか覚えられませんよね。
私はフラッシュカードなどを使ってみたんですがなかなか覚えられなくて苦戦しました。

そこで、いつも受けているオンライン英会話の先生に、
5〜10個ぐらい「この単語が覚えられないんだけど〜」とチャットで送り、

25分のレッスンで、先生に単語の語義を簡単な英語で説明してもらったり、自分でその単語を使った文を作ったりして覚えました。

オンライン英会話をやっている方にはおすすめの方法です。

また、Twitterをやっている方におすすめな方法は、Twitter上で自分が覚えたい単語や言い回しを検索してみることです。
自分では難しいと思っているボキャブラリーも、案外ネイティブが普通に使っているということが分かります。
辞書に載っているウソくさい例文よりも、ネイティブが投稿したリアルなつぶやきの中で覚えた方が現実味があって面白いです。

次回は、長文問題編を書きたいと思います。



| 英検準一級対策 | 18:08 | comments(0) | - | |
英検準1級対策 準備編
英検準1級に合格してから半年くらいたちました。
英語力はまだまだ発展途上ですが、合格してから少し自信がついたのも確かです。

世の中はTOEICブームで、あまり英検を受ける方は少ないかと思いますが、私はspeakingやwritingの能力も測れる良いテストだと思います。
英検の勉強をしているときに、TOEICに比べて情報が少ないな、と思ったので、今後英検準1級を受ける方のために、私なりの合格体験談と、アドバイスを共有できればと思います。

1. レベルについて
まず、英検準1級の勉強を始める前に、できれば英検2級高得点合格か、TOEIC650点以上をクリアした方がよいです。
英検の方が語彙が難しいので、このレベルを達してからでないと苦戦を強いられるのではと思います。
ちなみに、私はTOEIC700点台後半で英検準1級の勉強を始めましたが、わりとスムーズに対策に入ることができました。

2. 教材について
私は旺文社のものを使用しました。教本やパート別問題、過去問などいろいろありますが、まずは過去6回全問題集をゲットしてください。



教本は受かるためにはやらなくて大丈夫です。私は買いましたが、面接のネタ集め以外には使いませんでした。
パート別問題集は、自分が苦手な分野のものを買っても良いと思います。とくに語彙問題集はおすすめですが、私はやりませんでした笑


また、単語集は皆さん買う方は多いと思いますが、私は必須ではないと思います。
なぜなら、単語集で単語を覚えるのは対策としては効率が悪いからです。
単語集は基本的に、半分以上知っている単語でないと効率が悪いとされています。
しかし、これから準1級を目指す方にとって、単語集に載っている単語はほとんど馴染みのないものばかりだと思います。
もし、試験まであと3ヶ月を切っているような時はやらないほうがよいです。
合格のためには単語集の他にやるべきことがあるからです。
試験までまだ半年以上あって、語彙力に不安がある方は、文章の中で覚えるタイプの単語集が良いと思います。単語リストで暗記するより、ずっと定着率は高いと思います。



また、6回過去問から始めるのが不安な方や、試験までほとんど日がない方は、30日完成の問題集と、英検公式HPの過去問3回分(無料!)をやるのがおすすめです。
次回は語彙問題の対策について書きたいと思います。


| 英検準一級対策 | 16:57 | comments(0) | - | |
| 1/1PAGES |